サイト&管理人の紹介

まずは、このサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

このページでは管理人のプロフィール・当サイト「ひよっこ将棋部」ができた経緯・運営の目的を書いています。

当サイトに興味を持っていただけた方は是非よんでみてください。

 

管理人のプロフィール

初めまして、こんにちは。

管理人の成介(なりすけ)です。

フリーランスのしがないブロガーです。

23歳にして将棋の虜になってしまい、毎日十局は指しています。

 

将棋にハマるまでの経緯

今でこそ将棋にどハマりしていますが、

僕はもともと、将棋がそれほど好きではありませんでした。

 

理由は単純。

「弱いから」「勝てないから」

です。

 

母方の祖父が将棋好きで、祖父の部屋にいくとテレビにはいつも将棋の番組が映っていました。

当時好奇心旺盛だった僕はさし方を教わり、遊び始めます。

 

が、全然勝てないんですよ。

 

四枚落ち(飛車・角・香車二枚落ち)のハンデがあっても全く勝てない。

今思えば、将棋歴30年の祖父が相手だったので初心者が勝てるわけないんですけどね。笑

 

考えて指すという行為は楽しかったのですが、やっぱり勝てないと面白くありません。

祖父の家に遊びに行ったときに、たまに指すぐらいでした。

 

そんなこんなで23歳。

あるきっかけでおじいちゃん孝行したいなぁと思い始めます。

何をすれば喜ぶのかと考えた結果、将棋の相手をすることを思いつきました。

 

しかし、棋力に差がありすぎると対局しても楽しくありませんよね。

 

強くなるために本を買い、対人アプリに手を出しました。

 

そう、対人アプリです。これが問題でした。

対人アプリの利用者は強いひとばかりではありません。

当然初心者も大勢いるわけです。

つまり少しだけ指し方をしっている僕でも勝つことができました。

ついに将棋で勝つ楽しさを知ってしまったんです。

 

対人アプリで勝った瞬間「将棋はなんて面白いゲームなんだ」と思いました。

今までは負けるたびに「クソつまらねえ」と思っていたのに。

 

それからはどんどん将棋にのめりこみ、

おじいちゃん孝行関係なしに、将棋にハマってしまいました。笑

 

「ひよっこ将棋部」の目的

当サイトの目的は ”初心者の棋力を中級者レベルに引き上げること” です。

初心者を「勝てるように」し、将棋の楽しさを知ってもらうことで将棋ファンを増やし、将棋界を盛り上げてやります。

 

なぜ「ひよっこ将棋部」をつくろうと思ったのか

 

初心者にとって本当にわかりやすいサイトがなかったからです。

 

初心者が将棋を勉強するのってハードルが高いんですよね。

いざ勉強し始めるとそれほど辛いことじゃないんですが・・・。

 

特に、最初に符号を覚えて棋譜を読むというのが難しいと感じるのです。

”32銀右上成” とか「はあ?」ですよ。

そして、「なんか難しそうだからやめとこう」ってなっちゃいます。

 

この初期ハードルの高さが近年の将棋人口減少に拍車をかけていると思うのです。

 

最近はソーシャルゲームなどで簡単に楽しめるのに、

楽しいかどうかわからないもののために苦労しようなんて人は少なくて当然です。

 

僕も最初、符号を読んで定跡や戦術を覚えるのが難しくて、大変でした。

怠惰な僕は、もっと簡単な解説はないかとネットで探し回りました。

「棋譜とか読んでられねえわ、簡単をくれ」と。

そのときに、断トツで分かりやすいものがあったんです。

 

それは ”動画”と ”動きを示した画像” です。

 

そりゃそうですよね。

見たまま指せばいいわけですから。笑

 

それで思ったんです。

初心者向けの解説動画や画像を充実させれば将棋人口が増えて、

もっと将棋界が盛り上がるんじゃないかと。

 

みんな考えそうだからすでにあるだろうと思っていましたが、

意外とそういうサイトはありませんでした。

じゃあもう勉強にもなるし自分で作っちゃえと、”ひよっこ将棋部” をつくり始めました。

更新日:

Copyright© ひよっこ将棋部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.